毎日のデスクワークに、終わらない家事、休憩する暇を与えてくれない子育て。気づけば肌荒れしていて、その肌荒れを治すためにサプリメントを飲んでいる方いるじゃないでしょうか。
綺麗な肌を保つためにはサプリメントを飲むだけではダメなんです。「適度な運動」をしなければ本当にきれいな肌は保てません。
なぜ「適度な運動」が必要なのか知っておきましょう。

適度な運動が必要な理由

一日中座ったままのデスクワークをしていると、血行が悪くなり肩こり、頭痛などいろいろな症状が現れます。さらに、冷房のはいった部屋にいることで体が冷えてしまい、内臓の働きが悪くなり、下痢や便秘になります。血行が悪くなったり、内臓の働きが悪くなると、「くすみ」や「にきび」など肌への影響も出てきます。
適度な運動は血行を良くし、肌にとても大切な「ターンオーバー」が促進されます。
また日中運動をしない事で体が疲れておらず、夜なかなか寝付けずストレスがたまってしまいますが、適度な運動をすることでこういったことも減ってきます。

適度な運動とは?

ウォーキング

 一番はじめやすい運動と言えばウォーキングではないでしょうか。日頃運動をしてなければ、週に2回20分からはじめてみましょう。
ウォーキングと言っても、ゆっくりと歩いては意味がありません。速足で姿勢よく歩きましょう。靴は自分の足にしっかりフィットするスニーカーを選んでください。
通勤を電車からウォーキングに変えたり、買い物を歩いて行ってみたりと普段の生活に取り入れてみましょう。

ジョギング

 ウォーキングに慣れたら次はジョギングにチャレンジしてみましょう。ジョギングと言われると、きつそうで少し億劫な気がしますが、ずっと走らなくても10分走って少し歩くを繰り返すだけで効果があります。無理は禁物です。自分のペースで続けていくのが大事です。週に1回のジョギングでも十分な効果が得られます。

プールでの運動

 水中でのウォーキングは水の抵抗で歩くだけでも意外と全身運動になります。さらに、通常のウォーキングよりも消費カロリーが多いです。また、水の中では膝や腰への負担がすごく少ないので、膝・腰の悪い方はプールで運動することをお勧めします。

筋トレ

 筋肉をつけることで基礎代謝が上がり痩せやすい体質になります。お腹周りについた余分な脂肪が消え、姿勢も正しくなり、美しい見た目になります。
まずは、腹筋・スクワットを毎日の習慣にするといいでしょう。1日100回など無理な回数設定はせず、1日10回と回数は少なくても毎日続けていくことが大事です。続けられるようになったら徐々に回数を増やしていきましょう。

上記の運動をすることで夜ぐっすり寝ることができ、溜まったストレスも解消することができます。
毎日できるようになったら、レベルアップしてジムに通ってみるのもいいかもしれませんね。
「規則正しい生活」「バランスのいい食事」「適度な運動」で潤った肌を手に入れましょう。